セサミンとは

ファイトケミカルは、野菜や、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブと言ったものなど、そして植物性食品の色素や香り・アクなどの成分から発見された化学物質です。

みなさんが注目しているビタミン、ミネラル、食物繊維と言った成分以外で、 体の整理機能を活性化させる機能性成分として注目されるようになり、ファイトケミカルは、 第7の栄養素と言われるようになりました。

【セサミンの効果】

セサミンもファイトケミカルのひとつであり、 ゴマ全体の1%にも満たないほどの希少な栄養素の中には、 高い抗酸化作用を期待することができます。

もちろん、ゴマに対して注目されるようになったのは今日このごろの問題ではなく、 あのクレオパトラも美容効果の高い飲み物として利用していたと言われています。

インドの療法であるアーユルヴェーダでもゴマから作られたセサミオイルでのマッサージが行われて来たと伝えられています。

実際に抗酸化作用を期待出来るファイトケミカル成分は、いろいろ種類がありますが、その中でも特にセサミンに注目が集まっていると言っていいでしょう。

【セサミンが身体にいいと言われている理由】

セサミンが優秀な理由は、 脂溶性にあるとも言われています。 ビタミンC、ビタミンE、他のポリフェノールは、血管や細胞膜で吸収されることになりますが、 脂溶性を持つセサミンの場合、途中過程では吸収されないで、排出や、代謝、デトックス、アミノ酸合成などたくさんの機能まで持っている肝臓までスムーズに届くことがわかっています。

私達がしっかり健康維持について考えるのなら、この肝臓を意識することはとても大事なことです。セサミンは、肝臓と繋がり、とても重要な仕事をしていることになります。

【女性がセサミンに期待している効果】

とにかく、女性の人たちがセサミンにとても注目していると言われています。 女性の人たちの身体の部分は、女性ホルモンによって守られている部分が多いと考えることができます。 しかし女性の方々は、40歳を過ぎると長年分泌されていた女性ホルモンが、閉経に近づくにつれ徐々に減少していく傾向にあります。

そのような過程において、いままでなかった身体の不調を段々と訴える人たちも増えて来ました。しかし、このような女性の人たちの体質をしっかりセサミンが守ってくれるという言い方をしてもいいでしょう。

セサミンには、 大豆イソフラボンと同じように植物エストロゲンの効果を期待することができ、女性ホルモンに対して、いい効果を働きかけてくれます。セサミンが、エストロゲンに似たような効果を発揮してくれるから、女性の人たちから、ファイトケミカルのひとつとしてセサミンが注目されています。

しかし、ゴマに注目するものの、セサミンはゴマ全体の1%にも満たないほど少量しかない栄養素です。一生懸命ゴマを摂取しても、セサミンをなかなか効果的に取り入れることができません。 1日の摂取量として5~10gの量を食べる必要があり、そのためには、サプリメントで摂取というのも有効的方法です。